忍者ブログ

miccaで4$

最近焦って読んでしまう。 読みたい本がいっぱいあるから。 でも読むのが遅い・・・ジレンマ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『奪還―引き裂かれた二十四年 』蓮池 透

 
世の中には、腹が立つこと、苛立たしく思う事、
いっぱいあるけど、自分が生きている、日本に対して、
「この国に生きていたくない」と思う事は、ナショナリストのアタシとしては、 そこまで思う事はなかった。 「どうしようも無いな」と思う事はあれど。 蓮池透さんのこの本を読むと、
基本的人権の尊重が聞いて呆れる場面に、数え切れないくらい出くわしたのだなぁ、
と想像する事しか出来ない。
薫さんら、5人とその家族が還って来たとしても、未だ、全く、解決を見ない、
許されざる事件だと思う。

かと言って、これまで、あたしが何か、「した」事はない。
誰も、何も「して」ない。

透さんの言葉では、
「たまたま、北朝鮮の切り札と、日本の利害関係が一致したタイミングが合った」だけ。
ほんとに、それだけの希少なタイミングが合致し、5人の方々は還る事が出来たのだなぁ。
「引き裂かれた24年」以上になったかもしれないし、
「引き裂かれて●●年継続中」の事件なのだな。
「自分の家族、親戚、友人、が拉致されたら・・・」と日本人の誰もが、親身になっていなかった(今も、なっていない)。
今、あたしに何が出来るのだろう?
やはり、「知ろうとする気持ち」しかないと思った。
実際に、同じ痛みを伴う事は出来ないから。
風化しつつある、この事件を忘れちゃいけないし、知らないといけないと思った。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/14 micca]
[12/13 パンプキン]
[10/10 micca]
[10/10 micca]
[10/08 パンプキン]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
micca
性別:
女性
自己紹介:

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

ランキングーに参加中

Copyright ©  -- miccaで4$ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ