忍者ブログ

miccaで4$

最近焦って読んでしまう。 読みたい本がいっぱいあるから。 でも読むのが遅い・・・ジレンマ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『寂聴 あおぞら説法Ⅱ』 瀬戸内 寂聴

 
年間200冊読まれる御仁からブッククロッシングで送っていただいた「Ⅰ」を友人へ回した。

友人の心にもとても深く響いたのだと思う。
「Ⅱ」を購入したと言う事で、貸してもらった。


あたしって、どんだけ幸せなんだろう。
あたしって、どんだけラッキーなんだろう。

感謝したい気持ちが溢れた。

寂聴氏は、日本でイチバン有名なお坊さんかもしれないよね。
だから、多くの相談のお手紙等が届くのでしょう。

寂聴氏が出逢われた方々の境遇が、ホントにつらくて、
読んでいるだけでこみ上げて来る。

あたしは電車の中で本を読むので、ここは、花粉症のフリをして、鼻をかもう。
ブビ~~ン。

寂聴氏の「教育が大事」ということに興味が湧く。
わたしも教育は大事だと思っていた。

でもそれは、「お勉強」と言う面での教育だったかもな、とも思う。
白洲次郎氏の本に
「金持ちは教育を金で買える」
というくだりがあり、言葉そのままに受け止めてしまった。

その言葉を自分の中で消化する際に、いささかの不手際があった。
「金さえあれば、教育を買える」としてしまったように思う。

白洲次郎氏が言いたかったのもそうではないのだなと思える。

「教育」とは、すなわち「智慧」である。

般若心経も読んだのに、「智慧」に結びついていない所に、
自分の浅はかさを感じた。

般若心経は、智慧を得るための教えのようなものなになぁ
己の智慧の無さに情けなくなる。


わたしはヨガをやっており、断食をやってみたいな、と感じる周期が時々やって来る。
でもそれは、「断食をした事によって何かが見えるかもしれない」期待という煩悩によるところがものすごく大きい事に気付いた。

そんな気持ちで断食をしても、そこそこ若いあたしにでも、
やりおおせるかもしれないが、ただそれだけのこと。

きっと何も変わらない。

逆に、「ぁ~あたしも断食したことありますよ~」
などと、天狗になっちゃうだろう。

「断食をする資格」にも満たしてないなぁ、と感じ、
ボランティアだなんて、大それたことではなく、身近にいる年配の方と、
お話する事から始めてみようかな、と思います。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[12/14 micca]
[12/13 パンプキン]
[10/10 micca]
[10/10 micca]
[10/08 パンプキン]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
micca
性別:
女性
自己紹介:

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

ランキングーに参加中

Copyright ©  -- miccaで4$ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ